あなたにピッタリの日本語教師講座探しをお手伝いします

日本語教師養成講座ガイドHOME » 日本語教師養成学校に通った先輩の声 » 定年退職後、第二の人生を歩んでいます

定年退職後、第二の人生を歩んでいます

定年退職後、第二の人生を歩むために日本語講師の養成講座を目指したという先輩の声を紹介しています。

日本語教師講座受講で叶えた、第二の人生

「60歳で定年退職しましたが、これから社会に貢献できることがあるのではないかと思い、年齢に関係なくできるとあったので日本語教師養成講座に挑戦しようと思い立ちました。講師は学生の宴会に積極的に参加するなどユーモアがあって楽しかったですね。模擬授業で冗談を言ったりしても評価してくれたのもありがたかったです。わかりやすい授業をしてくださる講師も、色々と鍛えくれた講師も、個性があったのが印象的です。日本語教師養成講座を修了してからは中国人技能実習生に他の修了生2人と組んで日本語を1ヶ月間指導しました。今は中国の学校で日本語を教えています」

「主婦をしていて、何か学びたいなあとふと新聞広告を見たところ日本語教師の講座のことが載っていて、全く知らなかった世界だったんですが思い切って飛び込んでみました。講師の皆さんは指導者としての責任と立ち振る舞いが素敵で尊敬できる方ばかりでした。感心したのは幅広い年代層に合った対応をされていたことで、私でも安心して受講することができたんです。スタッフの方々も私に気楽に話しかけてくださいました。受講前は一人だけ年齢が高くて浮いてしまうんじゃないかと心配してたのに不安もすぐにかき消えました」

「数年間にボランティアで日本語教師をしたことがきっかけで日本語教育に関心を抱くようになりました。せっかくだからちゃんと資格を取って就職をしようと独学を改めて基礎から学ぶことに。私が希望する内容と一番近かったのがヒューマンアカデミーの講座でした。クラスのメンバーと私とは年齢差こそありますが熱心で将来への夢を持ってるのはみんな同じなのでお互い良い刺激を受け合って学習することができたと思います。私よりも若い先輩が卒業後すぐに海外で職についたときも励みになって嬉しく思いました。将来は私もできれば海外で日本語教師として働きたいです」

 
活躍の場が広がる!日本語教師の養成講座ガイド