あなたにピッタリの日本語教師講座探しをお手伝いします

日本語教師養成講座ガイドHOME » 日本語教師の養成講座スクールを徹底比較 » 日本語教師を目指すならココ!Best5

日本語教師を目指すならココ!Best5

日本語教師養成講座をお探しの方におすすめの、5校のスクールを比較してみました。

スクールごとの特長をチェックして、あなたにピッタリの講座を探してみてください。

日本語教師養成講座スクール比較

日本語教師養成講座スクール

比較ポイントは、以下の4点です。

  • 講座の内容や費用
  • 受講者の口コミ
  • サポート体制
  • 実績・合格者数などの特徴
    (※数値は2013年1月現在のもの)

1位 ヒューマンアカデミー

ホームページ http://haa.athuman.com/academy/japanese/
おすすめの講座
(費用・内容)
■日本語教師養成総合講座
(約半年~1年間/180分×109回)
572,400円(税込)
授業全体の約4割が、模擬授業を含む実践授業。
文化庁指針の「420時間カリキュラム」をベースとし、日本語教育能力検定試験対策が盛り込まれています。
受講者の口コミ ■模擬授業が多いことが、1番嬉しかったです。発音を教えたいときのテクニックなど、具体的なことも習得でき、実践力が身に付きました。
■先生方は1人1人教え方が異なり、楽しみながらハイレベルな授業を受けることができました。授業の他にも、スキルアップ講座の日本語研究塾がとても興味深かったです。
■家から近かったことと、他校舎で授業の振替えができる点に魅力を感じて受講しました。仕事でやむなく休まなければならないときにDVD補講があったのはすごく助かりました。
■予想していたよりも講座内容が専門的だったことに驚きました。基礎から応用までしっかり学ぶことができます。色々な授業を受けられるので楽しかったし、見識が広がりました。
サポート体制 日本語教師内定率95.2%!
受講生の就職活動を支援する「就職部」が有り、専任のジョブカウンセラーが受講生の就職をサポートしてくれます。
実績 日本語教育能力検定の合格者実績1,600名以上。
合格者の5.2人に1人のヒューマンアカデミーの受講生。資格を活かして、国内だけではなく、世界43ヶ国で活躍。
校舎一覧 札幌校、仙台校、新潟校、宇都宮校、柏校、千葉校、大宮校、新宿校、銀座校、立川校、横浜校、静岡駅前校、浜松駅前校、名古屋駅前校、京都校、奈良西大寺校、大阪梅田校、大阪心斎橋校、天王寺校、三宮校、和歌山校、岡山校、広島校、高松校、松山校、北九州校、福岡校、熊本校、鹿児島校、那覇

2位 東京中央日本語学校

ホームページ http://www.tcj-nihongo.com/
おすすめの講座
(費用・内容)
■420時間コース
(1年)
525,000円
日本語教師の資格取得を目指す人のための講座で、初めて勉強する人でも知識や技術がバランス良く身につけられます。
受講者の口コミ ■スケジュールが柔軟に組めるので受講しやすく、仕事をしながら通学しています。
■大学の講義よりも実践的なので、早く実際の教壇に立ってみたくなりました。
■夜間や土日でもしっかりカリキュラムが組めるので、仕事をしながら休まずに通えて本当に便利です。
サポート体制 海外研修を実施し、入学から修了、その先の就職までサポート。
実績 修了生は、ブラジル・ドイツ・マレーシアなど、様々な地域で活躍しています。
校舎一覧 1校のみ(代々木)

3位  アークアカデミー

ホームページ http://www.arc.ac.jp/
おすすめの講座
(費用・内容)
■420時間総合コース
(6ヶ月~12ヶ月)
504,000円
基礎知識から教育現場で役立つテクニックまで習得できる講座です。
受講者の口コミ ■授業に真剣に取り組んでいれば、合格に必要な知識は全て習得できます。教材でしっかり復習できたのが良かったです。
■働きながら通い続けられるかどうか不安を抱えながらの受講でしたが、とても楽しく学習できました。
サポート体制 就職支援室が設けられ、履歴書添削や面接練習など幅広くサポート。
実績 毎年400人前後の卒業生があらゆる場で活躍しています。
校舎一覧 渋谷校、新宿校、横浜校

4位 ニューグローバル

ホームページ http://www.newglobal.co.jp/
おすすめの講座
(費用・内容)
■日本語教師養成講座
(2ヶ月/420時間)
630,000円
2ヶ月で420時間を習得するため、少しハードな内容。教案作成法を担当講師が丁寧に指導してくれるほか、模擬実習も用意されています。
受講者の口コミ ■420時間の講座では検定対策が盛り込まれており、使用したテキストは合格に非常に役立ちました。
■クラスは少人数でとても雰囲気が良かったです。授業に熱意も感じられたし、周囲とも自然に打ち解けられました。
サポート体制 就職活動に有利なガイダンス、個別相談も受けられるなどさまざまなサポートあり。
実績 291名の卒業生が全世界で活躍しています。
校舎一覧 1校のみ(目黒区大橋)

5位 資格の大原

ホームページ http://www.o-hara.ac.jp/
おすすめの講座
(費用・内容)
■420時間総合コース
(9~15ヶ月:最大24ヶ月間まで受講可能)
514,000円
理論と実践を総合的に習得でき、修了すると日本語教師としての資格が取得できる講座です。 受講には条件があり、大学卒業かそれと同等の教育や研究に携わっていなければなりません。
受講者の口コミ ■日本語の発音や歴史まで、さまざまな側面から指導してもらえたので新しい発見がたくさんありました。
■講師の皆さんの教え方も熱心で参考になりました。
サポート体制 国内だけでなく、海外の日本語学校へ就職サポートあり。
実績 ホームページに記載なし
校舎一覧 新宿校、飯田橋校

日本語教師養成講座1位は「ヒューマンアカデミー」

ご覧いただきましたように、当サイトのランキング1位に輝いたのは、「ヒューマンアカデミー」です。

その理由をいくつかご紹介していきたいと思います。

実践力につながる模擬授業が授業全体の40%

ヒューマンアカデミーの日本語講師講座では、修了後すぐに教壇に立つことを想定して、授業全体の、約40%が模擬授業や模擬実習にあてられています。

模擬授業があることで、講義内容の振り返りにもなるため、知識の理解や定着もよく、受講した生徒からも、実際に働き始めてから模擬授業が役に立ったという声が多くあるようです。

本当に日本語を学んでいる最中だという、外国人の方を相手に授業をすることもできるので、事前に授業の雰囲気を味わうことができますし、質問に応じたりすることで、柔軟な対応力も身に付けることができます。

とにかく実践力が養われる講座なので、実際に日本語教師になった際、講座で習得したスキルをすぐに役立てることができるんですね。

また模擬授業後には、担当講師や他の受講生からの講評があり、お互いに励ましあいながら楽しく受講することができます。

検定合格者の8人に1人がヒューマンアカデミー出身

日本語教師として活躍するために絶対必要という資格はありませんが、「日本語教育能力検定」の資格を持っていることで、就職を有利にすることができます。

ヒューマンアカデミー卒業生の日本語教育能力検定の合格者実績は、1,000名以上。検定合格者のうち、なんと8人に1人がヒューマンアカデミーを受講していることになります。

検定対策をしてくれる講座は他にもたくさんありますが、これだけ実績が豊富であれば安心して通うことができますね。

就職活動は「就職部」がサポート!

ヒューマンアカデミーでは、「就職部」という部門が設けられており、専任のジョブカウンセラーが求人の紹介から履歴書・面接のアドバイスなど、就職活動を徹底的にサポートしてくれます。

その充実したサポート体制により、卒業生の就職実績は250社以上。

20年以上にわたって日本語教師養成総合講座を開講しているため、独自の求人ネットワークを培っており、2013年1月現在、890名が世界43ヶ国で活躍しています

ここまでヒューマンアカデミーの魅力をお伝えしてきましたが、実際どんな授業が行なわれるのか、通っているのはどんな人か、講師はどんな人か…など、知りたいことはたくさんあると思います。

そこで活用していただきたいのが、ヒーマンアカデミーの無料体験セミナー。このセミナーでは、受講前の不安や疑問を徹底的に解消してくれます。

実際の授業を見学できるだけでなく、専門のスタッフの方が、他のスクールとの違いや就職についてなど、様々な相談にのってくれるようなので、ぜひ1度参加してみてはいかがでしょうか。

日本語教師講座の「無料体験セミナー」はコチラから

 
活躍の場が広がる!日本語教師の養成講座ガイド