あなたにピッタリの日本語教師講座探しをお手伝いします

日本語教師養成講座ガイドHOME » 日本語教師になるための講座一覧 » 即戦力として働きたいなら

即戦力として働きたいなら

即戦力として働きたい方におすすめの日本語教師講座について、講座の内容・受講費用・受講期間を紹介しています。

すぐに教壇に立って働きたい人のための日本語教師講座

講座名 【ヒューマンアカデミー 日本語教師養成総合講座】
講座の内容

・日本語学系4科目(歴史・文字表記、文法、語彙・意味、中上級の表現)
・言語学系4科目(言語学、対照・社会言語学、音声学・音韻論、日本語教育の5区分)
・教授法系4科目(日本語教育概論、初級クラスの教室活動、中上級クラスの教室活動、評価法)
・模擬実習2科目(初級実習、中上級実習)

受講費用  572,400円(税込)  リボ払い月々6,000円~
受講期間 約半年~1年間/180分×109回

「日本語教師養成総合講座」をもっと詳しく知る>>

文化庁が示している「420時間カリキュラム」に基づき、日本語教育能力検定試験対策を盛り込んだ講座。

模擬授業が豊富に用意されているほかケーススタディやワークショップなども実施され、ノウハウを覚えるのではなく自ら考え行動できる教師の養成が目指されています。

教育実習では外国人のクラスを指導し、判断力や実践力などが培われるなど、どんな現場でも対応できるスキルを習得可能。

日本語教師を希望している人、海外で就職したい人やボランティア活動に興味がある方に特にオススメ。

日本語教育能力検定の合格と、日本語教師としてあらゆる現場で即戦力として働けるレベルでの修了が目標に掲げられています。

講座名 【資格の大原 420時間総合コース】
講座の内容 ・理論編45回
(日本語教育・総論、音声学、音韻論、文法形態論、文法統語論、語彙意味・文字表記、言語習得・言語心理、言語理論・言語接触、言語教育・授業計画)
・実践編45回
(初級日本語概論、初級指導・各論、初級総合、初中級指導、中上級日本語概論、技能別指導・インプット読む聞く、技能別指導・アウトプット話す書く、技能統合、試験対策、コースデザイン、中上級総合、表現力研修、現代日本語教育)
・実践編15回
受講費用  514,000円(大学生協等割引価格488,300円)
受講期間 9~15ヶ月:最大24ヶ月間まで受講可能

日本語教師に必要とされる理論と実践を総合的に習得できる講座です。

修了すると日本語教師としての資格が与えられるので、すぐに現場に立つことができます。

受講の条件として、大学卒業、またはそれと同等の教育や研究に携わっていることが必要。

講座名 【東京中央日本語学校 420時間コース】
講座の内容 ・理論(音声学、教授法、評価法、言語生活、日本事情、語彙・意味、文法・文体、文字・表記、言語学概論、社会言語学、対照言語学、日本語学概論、日本語教育史、教育教材・教具、日本語史・日本語学史)
・実技(初級、中級、上級)
・教育実習
受講費用  525,000円
受講期間 1年

日本語教師の資格取得を目指す人のための講座で、初めて勉強する人でも知識や技術がバランス良く身につくような指導がされています。

 
活躍の場が広がる!日本語教師の養成講座ガイド